「私ってメンドクサイ女だ」

自分で自分をどう取り扱ったらいいのか。
イライラしたりモヤモヤしたり。
ソワソワしたり落ち込んだり。

感情が乱高下してしんどい。。。

そんなときはこれまで抑圧していた
感情が耐えきれず、溢れ出しているようです。

fountain-461552_1280











こんにちは。
心理カウンセラーの吉村ひろえです。
ご訪問ありがとうございます。



自分でもどう取り扱ったらよいのか
わからないくらいの感情の起伏。

平和に穏やかに暮らしていたのに
なぜか最近情緒が不安定で落ち着かない。

それはなんらかの感情が
解放されたがっているから
のようです。


いつもはしっかりしていて
友達からの人望も厚く
サバサバした自立的な女性が
恋に落ちたときなど

わかりやすく顕著に
”メンドクサイ私”が
出てくることが多いようです。


”メンドクサイ” のは
それまで自分で抑えることが
できていた感情が
コントロール出来なくなるから。


恋愛って頭ではなく
感情でするものですよね。
そして感情はそもそも
コントロールできません。
こちらの意図とは関係なく勝手に
自然に湧き出してくるものです。


でも、自立的な女性は
そこそこの感情を感じても
出さないようにするのは
得意だったりします。

なので、普段は心をかき乱されることは
ほとんどありません。

が、ひとたび恋に落ちると。。。

彼は私のことをどう思っているんだろう?
今ごろ彼はなにをしているかな?
返信が来ないけど、どうなっているの?


彼の言動で一喜一憂して気持ちが
上がったり下がったり。
常に彼のことが頭にあって離れない。

この、感情に振り回されている状態を
「私ってメンドクサイ女だ」
と感じて落ち込んでしまう方も。


で、そのコントロール出来ない
感情の正体はなにかというと

これまで抑圧してきた依存心
すなわち欲求(ニーズ)なんです。

「依存心?ニーズ?
 そんなの認められない!」

という方もいらっしゃるかもしれません。

だって、そんなドロドロしていて
重たくてメンドクサイ依存心
だからこそ忌み嫌って
心の奥底に埋め込んで
葬り去ったはずなのに。


自立的な人は自分の依存心
(頼りたい、甘えたい、わかってほしい
触れてほしい、愛してほしい)
が噴出しないように
抑圧しているんですけど

恋という激しく感情が動く衝動は
止められないのです。

それまで溜め込んできたニーズが
一気に暴れだし噴き出す感じ。


でも
頼りたい、甘えたい、わかってほしい
触れてほしい、愛してほしい
と感じる自分を

「そんなこと感じる自分は気持ちワリィ~~」
「そんな重たい女になりたくない」
「ウジウジとネガティブな自分は嫌いだ」

と自分を評して「メンドクサイ女」と
認定してるんですけど

「果たして本当にそうなのか?」
と客観的に眺めてみて欲しいのですね。


頼りたい、甘えたい、わかってほしい
触れてほしい、愛してほしい

これらはそもそも私たち人間が持つ
基本的な欲求です。

けれど、それを
持ってはいけない
出しちゃいけない
見せてはいけない

と抑え込もうとするので
そりゃぁ無理があります。

じゃぁなぜ、その、
本来人が持つ基本的な欲求を
持ってはいけない、感じちゃいけない
と思ったのか?
というところに鍵があります。


私をわかってくれなかった
私を愛してくれなかった
私を守ってくれなかった人。

好きだったけど手放さざるを得なかった
大切に思っていたのに黙って去っていった人。

過去に、やりきれず封じ込めて
消化不良なまま放置された
数々のニーズがムクムクと湧き上がって

今の彼に投げつけたく
または投げつけちゃうんですね。

で、その自分を嫌悪しちゃいます。


でも、そんなあなたは人を愛したい
情熱的な女性なのです。
なので、自分を嫌わないでほしいのです。

ずいぶん長いこと遠ざけてきたニーズを
今は上手く取り扱えないだけなのです。

自分の依存心を嫌って
なかったことにしようとすると
その依存心はよけい暴れます。


誰だってココに居るのに無視されたり
隠されたりすると気分が悪いですよね。

それと同じで、感情も無視されたり
隠されたり押し込められると

「私はここに居るよー!!」

と主張するのです。

せっかく何年かぶりに
気づいてもらえたのに

メンドクサイ者扱いされるわ
嫌われるわ、そのうえで
無かったことにしようとされるわ
って…
大暴れですよね。


感情ってね
ちゃんと認めて感じてあげると
納得して大人しくなるんです。

私たちも、自分のことを認めて
話しをきいてもらったら
納得しますよね。
暴れなくて済みます。

「わかってくれたらいいのよ~」
と思いません?
それと同じなんです。


なので、自分の中の依存心を
ちゃんと認めること。
過去に置き去りにしてしまった
感情を感じてあげることなんです。

嫌っていた依存心と向き合うことになるので
最初は戸惑うかもしれません。

でも、産みの苦しみ、じゃないですけど
その戸惑いやある種の気持ち悪さ、怖さを
乗り越えた先には

自立と依存のバランスが取れた
ひと回り成熟された大人の女性が
誕生します。

成熟した大人(自立)は
子ども(依存)に寛容でしょう?


セクシャリティや女性性にも
絡んでくるお話しです。

メンドクサイ自分であっても
「私ってメンドクサイ要素もあるのよね♡」
と、そんな自分も可愛く思えると
それもあなたの魅力になりますよ。

そして、男性は女性の可愛いワガママを
叶えるのは楽しいんですって^^


ご予約受付中です

❏人と近づくのが怖い
❑パートナーシップが上手くいかない
❑手放したい執着がある
自分のことが好きじゃない
誰にも話せない苦しみがある
自分らしさがわからない
自分を責めてしまう
❑許せない人がいる
人間関係が上手く築けない

ひとりで抱え込んでいませんか?
人生は苦しむものではなく
謳歌するものです。

いつでもサポートいたします。
一緒に乗り越えてゆきましょう。

◆対面・ZOOM面談・電話カウンセリング承っております
「ヨシムラ希望」とお伝えいただくとスムーズにご予約いただけます

ZOOMは海外在住の方や遠方の方には、大変ご好評いただいております 
 
よろしければ、ご利用くださいませ
     

カウンセリング予約センター 受付12:00~20:30
  06-6190-5131


・定休日 毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。

ZOOMとは?
パソコンやスマートフォンでお手軽にご利用いただけます。  
予約時にお送りしたURLをクリックすると、自動的にアプリがダウンロードされます。  


<面談カウンセリング>


通常カウンセリング

1時間  11,550円(税込)

2時間  23,100円(税込)


<電話カウンセリング>


通常カウンセリング

4回セット  14,300円(税込)

単発(1回) 5,280円(税込)


■クレジットでのお支払い


利用できる決済方法は以下のとおりです。


・クレジットカード決済(VISA、Master、American Express、JCB)

・PayPal決済

・コンビニ決済

・楽天ペイ決済

・キャリア決済(ドコモ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い)


※コンビニ決済・キャリア決済では、別途支払手数料220円(購入者負担)が発生します


詳細は、「料金とお支払い方法」のページをご覧ください。

カウンセリングサービスのショップ(https://counselingservice.shop)からもお支払いいただけます。

ぜひ、ご利用ください。


どうぞ、よろしくお願いいたします。

【YouTube】公開されております。

恋に悩みはつきもの。

しかし、パートナーシップはあなたをグン!と

成長させてくれる、究極の人間関係でもあります。


今は問題を抱えていても悩んだぶん、あなたの成熟さが増して

幸せなパートナーシップに近づくので、大丈夫。


問題解決のキッカケになれば幸いです。

よろしければお付き合いくださいませ