心理カウンセラー◆吉村 ひろえ

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
大阪・名古屋地区担当 吉村ひろえ(よしむら ひろえ)

1966年大阪府生まれ。
2009年より心理カウンセラーとして、5,000件以上のカウンセリングを行うほか、カウンセラー養成講座の講師を務める。

 恋愛、夫婦関係、浮気、離婚などのパートナーシップや、子育て、対人関係、自己受容など幅広いジャンルを得意とする。安心して頼れるお母さん的キャラクターで、「話をすると元気になる」「いつも安心させてくれる」とリピーターが多い。
 30代後半、夫の浮気、負債、離婚などの問題が続き、「なんとかしなければ」と一人でもがいていたときにカウンセリングに出会う。問題の原因が「自分を信じられない」ことだと気づき、自分の価値を認めることに取り組んだ結果、制限が外れ、自由にチャレンジできるようになった経験から、自己受容、自己承認が大切であることを痛感。
 クライアントが自分のことをあきらめそうなときも、クライアントを信じて向き合い、価値を伝え続けている。 困難にもめげずに向かっていくガッツ、苦労を笑い話に変えるユーモアで、クライアントや後輩からも慕われている。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

0046

心理カウンセラー◆吉村 ひろえ イメージ画像

癒し

7/7(日) オンライン心理学セミナー「ジョイニング(つながり) 1DAYレッスン~美しき世界~」参加いたします♪こんにちは。心理カウンセラーの吉村ひろえです。ご訪問ありがとうございます。*7/7(日)って七夕だったんですねぇ。いえ、7/7が七夕だってことはもちろん知っ

悩みや問題を抱えたとき答え探しに一生懸命になってしまう。たとえば夫婦関係に悩んでいたら「なぜ、こんなに夫婦関係が こじれてしまったのだろう?」とその原因、答え探しに必死になってしまうことがあるかもしれません。こんにちは。心理カウンセラーの吉村ひろえです。
『答え探しを手放してみる』の画像

養老孟司さんをご存知でしょうか?400万部の大ヒットを飛ばした『バカの壁』の著者であり解剖学者でもあります。こんにちは。カウンセリングサービスの吉村ひろえです。ご訪問ありがとうございます。*私は養老孟司さんが好きでちょこちょこ養老さんのYouTubeを観るんですね
『癒されるってどういうこと? ~養老孟司さんのお話し~』の画像

最近「手放す」というテーマでお話しさせていただくことが多くあります。こんにちは。カウンセリングサービスの吉村ひろえです。ご訪問ありがとうございます。*カウンセリングをさせていただいていると「同じテーマが続くな」ということがあります。私のテーマでもあるのか
『恋を失ったときの手放しかた』の画像

12月23日土曜日に開催される【感謝祭2023】に参加します。私が一番最初に感謝祭なるものに参加したのは、2007年のこと。思えば、あのときに新しい人生が動き出したのだと思うのです。こんにちは。カウンセリングサービスの吉村ひろえです。ご訪問ありがとうございます。*今
『【感謝祭2023】にフリースペースにて参加します♪ ~人生が動き出した私の感謝祭体験記~』の画像

↑このページのトップヘ