心理カウンセラー◆吉村 ひろえ

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
大阪・名古屋地区担当 吉村ひろえ(よしむら ひろえ)

1966年大阪府生まれ。
2009年より心理カウンセラーとして、5,000件以上のカウンセリングを行うほか、カウンセラー養成講座の講師を務める。

 恋愛、夫婦関係、浮気、離婚などのパートナーシップや、子育て、対人関係、自己受容など幅広いジャンルを得意とする。安心して頼れるお母さん的キャラクターで、「話をすると元気になる」「いつも安心させてくれる」とリピーターが多い。
 30代後半、夫の浮気、負債、離婚などの問題が続き、「なんとかしなければ」と一人でもがいていたときにカウンセリングに出会う。問題の原因が「自分を信じられない」ことだと気づき、自分の価値を認めることに取り組んだ結果、制限が外れ、自由にチャレンジできるようになった経験から、自己受容、自己承認が大切であることを痛感。
 クライアントが自分のことをあきらめそうなときも、クライアントを信じて向き合い、価値を伝え続けている。 困難にもめげずに向かっていくガッツ、苦労を笑い話に変えるユーモアで、クライアントや後輩からも慕われている。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

0046

心理カウンセラー◆吉村 ひろえ イメージ画像

親子関係

素直に愛情を示せない。辛い恋愛を繰り返す。そんなパターンが繰り返されるときご両親との関係を見つめ直すことで頑なになった心が解きほぐされてゆくことがあります。こんにちは。心理カウンセラーの吉村ひろえです。ご訪問ありがとうございます。*本日は【アメブロ:大人の
『愛を止めてしまう理由 ~親との関係からパートナーシップを紐解く~』の画像

「それっておかしくない?」私は正しくて相手が間違っている。価値観の違いで気まずくなるとき無意識に相手をジャッジしていることがあります。こんにちは。心理カウンセラーの吉村ひろえです。ご訪問ありがとうございます。*価値観って人それぞれ持っていますよね。お互い
『価値観が違う、と感じたとき』の画像

子供が「学校に行きたくない」と言い出した。親としては、困りますよね。友達関係が上手くいっていない?先生とソリが合わない?色々と心配になるかと思います。こんにちは。カウンセリングサービスの吉村ひろえです。ご訪問ありがとうございます。子供が学校に行きたがらな
『子供が「学校に行きたくない」と言い出したときは』の画像

子供に、つい口うるさく注意してしまう。「あ~、また言い過ぎちゃった…」と自己嫌悪に陥る。わかります。私もよくありました、そういうこと。いえ、今も、たまにあります汗こんにちは。カウンセリングサービスの吉村ひろえです。ご訪問ありがとうございます。◆口うるさく
『失敗する自由 ~信頼して見守る~』の画像

「ウチの子は、大人しくて心配です」親って子供のことは、なんだかんだと心配してしまうものですよね。心配だけでなく、思い通りに育ってくれないことにイライラすることも。こんにちは。カウンセリングサービスの吉村ひろえです。ご訪問ありがとうございます。◆真逆な性格
『その劣等感は真実? ~コンプレックスからの解放~』の画像

↑このページのトップヘ